ふみまのきもち いろんなキモチ

忘れっぽい 気まぐれ のうてんき そのうえ根性なし それでもお山はすき

おいしいコーヒー

大阪から東京へ向かうスターフライヤーの機内サービス

f:id:fumimanokimochi:20170810222542j:image

タリーズのコーヒーとチョコレート

たった1時間ほどのフライトだけど...このちょっとしたサービスがほっこりとうれしい♫

 

ごちそうさま^ ^

大山・7月・お花まっさかり

こんにちは^^

7月27日、夏の大山は6合目あたりからあっち向いてもこっち向いてもお花がいっぱいでした♫

スマホで撮ったお花の写真をお届けしま~す^^

 

📷6合目付近

f:id:fumimanokimochi:20170729010637j:image

ナンゴククガイソウ(南国九蓋草)

淡紫色の花。向うに見えるのはふもとの集落。

f:id:fumimanokimochi:20170807143710j:image

シモツケ(下野)

シモツケソウと似ていますが、こちらは木のシモツケ

f:id:fumimanokimochi:20170729010710j:image

ホタルブクロ(蛍袋)

このホタルブクロ、関西では白色が多くて、関東では赤紫色が多いんですって。

f:id:fumimanokimochi:20170729010727j:image

ヤマアジサイ(山紫陽花)

山中や沢でよく見ることができますよね。びっくりするくらい種類が多いんですよ。

 

📷7合目付近

f:id:fumimanokimochi:20170807135755j:image

 シモツケソウ(下野草)

こちらは草のシモツケソウ。バラ科のなかま…知らなかった~

f:id:fumimanokimochi:20170807135832j:image

イヨフウロ(伊予風露)別名シコクフウロ

ピンク色のかわいい花です。この時期はこのイヨフウロクガイソウが大山のお花畑の2大主役~

f:id:fumimanokimochi:20170729010814j:image

ダイモンジソウ(大文字草)

大の字に似た真っ白な花。可憐なお花ですよね。

f:id:fumimanokimochi:20170807140610j:image

ホソバノヤマハハコ(細葉の山母子)

ヤマハハコのひとつなんでしょうか?葉が細いからホソバノヤマハハコかな?

 

📷8合目を過ぎると...絶景お花畑

f:id:fumimanokimochi:20170729010846j:image

ナンゴククガイソウ

f:id:fumimanokimochi:20170729010908j:image

f:id:fumimanokimochi:20170729011015j:image

イヨフウロ

f:id:fumimanokimochi:20170729011129j:image

コオニユリ(小鬼百合)

草原の中にポツンと…コオニユリだと思うのですが…?

f:id:fumimanokimochi:20170729011038j:image

ホソバシュロソウ(細葉棕櫚草)

イヨフウロの中にスッと立っていました。暗紫褐色の花でユリ科のなかまなんです。

 

📷下山途中

f:id:fumimanokimochi:20170729011103j:image

ヤマオダマキ(山苧環

夏山登山道の丸太階段のすきまに健気に咲いてました。花の時期は過ぎたのでしょうね。葉は踏みつけられて傷んでましたが、小っちゃな蕾もついていてまだまだ咲いてくれそうです。薄紫色から淡黄色のグラデーションがきれいです。

f:id:fumimanokimochi:20170729011203j:image

不明^^; 可愛い黄色の花が垂れ下がるようにいっぱい咲いていました。

f:id:fumimanokimochi:20170729011224j:image

ホソバノヤマハハコ

 

📷行者登山道

f:id:fumimanokimochi:20170729011252j:image

不明^^; 淡い淡い紫色の花なんです。

f:id:fumimanokimochi:20170729011315j:image

蝶々見っけ〜♪ 花は不明…わかりません^^;

f:id:fumimanokimochi:20170729011342j:image

ヤマジノホトトギス(山路不如帰)

白色に紫の斑点。ホトトギスは花屋さんでもよく見かけますよね…でもこのヤマジノホトトギスは山中でしか見られないよね…だから山路なんかなぁ?

f:id:fumimanokimochi:20170729011408j:image

クサアジサイ(草紫陽花)

アジサイは木なんですが、このアジサイは草、それにアジサイの様な花も咲く…だからクサアジサイ^^

 

夏の大山、たくさんの花に出会うことができました♫

知識不足で花の名前など、わからないことが多々ありました(泣)

 

最後まで目を通してくださったお方…ありがとうございました♪

 

お山へ・・・伯耆「大山」

こんにちは^^ ふみまです。

7月27日、ついに ようやく とうとう やっと・・・大山です。

長い長い間、登りたいとおもっていたお山です。

f:id:fumimanokimochi:20170731132449j:image 

大山登山は弥山山頂をめざす”夏山登山コース”と”ユートピア小屋をめざす”ユートピアコース”のふたつがメインコースです。

わたしは登りを夏山登山コース、下山に行者登山道を選びました。

多くの方々がこのルートを選ばれてるんじゃないかなぁ?

f:id:fumimanokimochi:20170729001542j:image

8:10 南光河原駐車場に設置されている登山ポストに登山届を投函。

めざすのはあのお山。

f:id:fumimanokimochi:20170729001743j:image

南光河原駐車場を通り抜けてスタートです。

f:id:fumimanokimochi:20170729001821j:image

f:id:fumimanokimochi:20170731133046j:image

8:55 2合目

f:id:fumimanokimochi:20170729003901j:image

9:56 4合目

f:id:fumimanokimochi:20170729001902j:image

夏山登山道は、ずっとずっとこのような丸太階段がつづきます。

ときおり写真の下から3段目のような格子状の針金で石を固定した階段もあり、ちょっと歩きにくいです。

 

5合目には”山の神”さまの祠があります。

登山者の安全を見守って下さっているんですね。ありがとうございます^ ^

f:id:fumimanokimochi:20170729001640j:image

10:45 6合目

登り始めて2時間35分、もうすでにタオルもシャツも汗でずっしり^^; 暑さと湿気で何度も何度も立ち止まり、各合目ごとに休憩し、やっとやっと避難小屋のある6合目に到着です。クタクタです〜(^^;)

f:id:fumimanokimochi:20170729002936j:image

f:id:fumimanokimochi:20170805132055j:image

6合目まで来ると視界がパァーッと開けて、眺望を楽しめま〜す♪ 元気復活ーー!

朝、出発したふもとの集落も見えます^^

ここまで登って来たのね〜♫

f:id:fumimanokimochi:20170729002838j:image

6合目から見る北壁

今、象ヶ鼻⇄剣ヶ峰⇄弥山への縦走は禁止されています。稜線が両サイドとも崩落しており超危険らしいです。この北壁に崩落した岩々が危険を示していますよね。

遠く離れて見る大山はなだらかでやさしい印象を受けるのですが、この北壁を見ると険しく荒々しい…こんな二面性を合わせ持つお山なんですね。

f:id:fumimanokimochi:20170729003047j:image

11:40 7合目

f:id:fumimanokimochi:20170729003128j:image

北壁への崩落がよくわかります…

山を形成する地質にもよるのでしょうが、地震などの自然現象が崩落に拍車をかけているらしいです…

なす術はないのでしょうか...

f:id:fumimanokimochi:20170729003951j:image

12:25 標高1600m

近づいてきました~山頂までもうすぐ^ ^

f:id:fumimanokimochi:20170805132414j:image

f:id:fumimanokimochi:20170805132643j:image

8合目を過ぎると登山道は木道になり、その上を歩きます。

イヨフウロやナンゴククガイソウがいっぱい。

嬉しくなるよなお花畑です♪ ここまで来るともう疲れなんて吹っ飛びまーーす^ ^

f:id:fumimanokimochi:20170729004145j:image

特別天然記念物のダイセンキャラボクも一面に広がります。美しい風景です。

きっと向こうは頂上!

f:id:fumimanokimochi:20170729004228j:image

あと200m♫ 駆け出したくなるよな道標…ムリですけどね^^;

f:id:fumimanokimochi:20170804155821j:image

木道の上を歩きながら・・・もちろん自然保護のためには絶対必要でしょうが、ここを整備し設置に尽力された方々に感謝です。 

f:id:fumimanokimochi:20170729004512j:image

13:00 大山頂上

超~うれしぃやったやったやった(^ ^)v

f:id:fumimanokimochi:20170805035808j:image

眺望ゼロ〜ガスってます...

でも いいんやも〜ん♪

この場所にいることが、ほんまうれしい!

f:id:fumimanokimochi:20170729004639j:image

大山頂上避難小屋

f:id:fumimanokimochi:20170729004714j:image

上小屋横に大山の山頂を崩落の危機から守っていこうという取り組み、「一木一石運動」の石置場がありました。南光河原駐車場脇に積んである石をひとつ、ザックに入れて持ってきました。

小ちゃな石でごめんなさい(^^;)

f:id:fumimanokimochi:20170731133811j:image

14:20 頂上小屋から山頂をもう一度眺めて、下山スタート...名残惜しいョ

f:id:fumimanokimochi:20170729004810j:image

石室を経由して下ります。

f:id:fumimanokimochi:20170729004843j:image

f:id:fumimanokimochi:20170809030455j:image

14:45 石室

f:id:fumimanokimochi:20170729004923j:image

梵字ヶ池

f:id:fumimanokimochi:20170729005016j:image

f:id:fumimanokimochi:20170729005948j:image

f:id:fumimanokimochi:20170729005109j:image

16:03 行者谷分れ

ここで夏山登山道から外れ、行者登山道を下ります。

f:id:fumimanokimochi:20170729005154j:image

行者登山道は急で段差のある丸太階段が続き、脚に負担がかかります。もう無言でひたすら下りマス(^^;)

f:id:fumimanokimochi:20170729005248j:image

16:42 元谷

丸太階段が終わると、石ゴロゴロの元谷の河原に出ます。

f:id:fumimanokimochi:20170809031017j:image

16:46 大堰堤

河原を渡り少し行くと大堰堤、その向こうには北壁が見えるはず...

ガスってますね〜(^^;)

f:id:fumimanokimochi:20170729005332j:image

17:18 行者登山口

無事下山しました^ ^

f:id:fumimanokimochi:20170729005415j:image

17:20 大神山神社奥社

f:id:fumimanokimochi:20170729005441j:image

17:55 大山寺

 

大山は、私と妹をあたたかく迎え入れてくれました。

何十年も忘れていたお山を思い出させてくれたのは、九州に向かって中国道を走っていた時に見えた大山の美しい山並みでした。

その時、ココロの中にポチッと小ちゃな何かが芽生えたのです。

そしてそれがどんどんと大きくふくらみ、とうとう現実となりました。

 

うれしさでいっぱいです。

ありがとうございました。

f:id:fumimanokimochi:20170804160149j:image

 

 

お山へ・・・あした登ります〜大山

こんにちは^ ^ ふみまです。

お昼に大阪を出発して夕刻大山の麓に到着^ ^

今日の山頂は残念ながら眺望はあまりよくなかったそうです。

f:id:fumimanokimochi:20170726202755j:image

麓から見上げても頂上付近は雲に覆われてますもの〜

f:id:fumimanokimochi:20170726202838j:image

振り返ると日本海、きれいな弧を呈した弓ヶ浜、その左手に中海。

綺麗な夕日です。

明日、頂きからこの景色を観ることができますように。。。

f:id:fumimanokimochi:20170726202810j:image

ほらっ! 見えました見えてきました~♫

 

伯耆の国の「大山」

 

中国地方屈指の秀峰「大山」

 

あした、そちらへ行きますからね^ ^

どうぞよろしくお願いします。

お山へ・・・暑さから逃げよ〜っと

7月19日、朝からクマゼミがあっちでもこっちでも「シャシャシャシャシャシャ・・・・・」目覚ましなんていらんやんっ!

も少し遠慮がちに鳴いてくれへんかなぁ⁉︎

今日は、もう目も当てられへんくらいに"わっさわっさ"と成長した庭の雑草を一網打尽にしてやろっと意気込んでたんだけど・・・

ムリむり〜熱中症になったらあかんし〜w

 

 

それにあたしは知っているーー

お山の上はめちゃ涼しーー

f:id:fumimanokimochi:20170728235608j:image

決定ーー行こ

こんな時だけ行動力あり!

葛城登山口の駐車スペースに車をとめて...

f:id:fumimanokimochi:20170728235656j:image

好きな青崩道ルートで金剛山山頂に向かいま〜す

f:id:fumimanokimochi:20170728235807j:image

途中、汗が吹き出してもお山ならオッケーねw

f:id:fumimanokimochi:20170728235849j:image

時おり沢から涼しい風が吹き上がってきて気持ちいいったらありゃしない^ ^

f:id:fumimanokimochi:20170729000008j:image

ヤマジノホトトギス発見♪

f:id:fumimanokimochi:20170729000145j:image

いつもいつもの写真w

f:id:fumimanokimochi:20170729000233j:image

ほ〜らね♫

まだまだ日射しは強いけど、お山は空気がひんやりしてますもん^ ^

いつもより長〜く山頂広場でおしゃべりして、しぶしぶ下山w

f:id:fumimanokimochi:20170729000336j:image

下山途中ひと休みしてると、足元にかわいいお客さんが来てくれましたョ

 

 

ありがとうございました^ ^

 

お山へ・・・二上山

こんにちは^ ^ ふみまです。

昨日は、まるでガマン大会さながらの登山でした...

暑いっ!いえいえ...熱いっ!

もう朝から不快指数最高潮〜

なのになぜ?なぜ?

お山へ行くの?

 

う〜ん

行きたいから行く...だけ...かも^ ^

f:id:fumimanokimochi:20170712195302j:image

二上山 雌岳山頂

f:id:fumimanokimochi:20170712195318j:image

こんな梅雨空もまたよろし...ですよね

f:id:fumimanokimochi:20170712195338j:image

お山の紫陽花は色が鮮やか

f:id:fumimanokimochi:20170712195348j:image

半夏生がいっぱい

f:id:fumimanokimochi:20170714010315j:image

ぜったい食べてはダメなキノコ...haha

f:id:fumimanokimochi:20170712195400j:image

トノサマガエルだよね...

お山に来ると、普段お目にかかれない動植物に出会えてうれしーたのしー

f:id:fumimanokimochi:20170712195413j:image

大好きなコトバ♡

莫山センセイ、ステキです!

 

ありがとうございました。

お山へ・・・岩湧山

f:id:fumimanokimochi:20170710094711j:image

こんにちは^ ^

7月6日...梅雨の中休み、晴れ間をぬって行って来ました〜岩湧山! 

小学生の頃一度登ってるんですが、それはそれは遠〜いむかしw

初めて登ったといってもいいくらい^ ^

f:id:fumimanokimochi:20170707165813j:image 

河内長野駅前から滝畑ダム行きのバスに乗り、終点滝畑ダム下車。

5分ほど歩くと売店・トイレがあり、その横から登り始めます。

10:15 スタートです。

f:id:fumimanokimochi:20170706195511j:image

岩湧山は案内板や標識も十分に設置されており、安心して歩くことができますね♪

f:id:fumimanokimochi:20170706201055j:image

10:55 カキザコ

(カキザコって地名なんですかね...)

登山口からは南に向かって登りますが、ここでカクンと東向け東〜で、山頂をめざします。

f:id:fumimanokimochi:20170706201111j:image

カキザコで出会ったおじさん

登山道の状態をすごく丁寧に教えてくれやはりました^ ^ ほぼ毎日登ってるんですって! どのお山に登ろうが、それぞれのお山を熟知されてるおじさまおばさま方に出会います♪ その方たちとおしゃべりするのもまた楽し〜です^ ^

まだまだわたしはヒヨッコらしいですw これからもお山の先輩方をめざして登りま〜す!

f:id:fumimanokimochi:20170706201141j:image

美しい杉林が続きます。

ところどころにベンチもしっかり設置されてます♪

f:id:fumimanokimochi:20170706201221j:image

オカトラノオ

たくさん見ることができました。

f:id:fumimanokimochi:20170706202134j:image

12:35 平野

カヤ場入口、この急な木の階段を登りきると頂上!

この時期、青々としたススキの葉がサワサワと波打つように風に吹かれて・・・大好きな風景です♡

f:id:fumimanokimochi:20170706202203j:image

山頂到着〜と思いきや...どうも山頂は東へ歩いて数分の次のピークらしいです。

ここは山頂広場、360°遮るものもなく絶景のポイント!なんです。

なんです〜が、今は梅雨の季節...時折お日さまが顏を出すもののすぐに厚い雲がお日さまを遮る...それでも遠くに金剛山葛城山そして眼下には南河内平野が見渡せました^ ^

f:id:fumimanokimochi:20170706202307j:image

f:id:fumimanokimochi:20170706202329j:image

f:id:fumimanokimochi:20170706202348j:image

f:id:fumimanokimochi:20170706202402j:image

f:id:fumimanokimochi:20170706202229j:image

13:05 山頂(三角点)

f:id:fumimanokimochi:20170710112408j:image

山頂から東を見下ろすとトイレの屋根がみえます^ ^(整備 維持してくださってありがとうございます...トイレがないとホントに困りますもん〜)

f:id:fumimanokimochi:20170706202454j:image

ホタルブクロ

お花の横でお昼ごは〜ん♪

13:50 トイレ前出発

f:id:fumimanokimochi:20170706202519j:image

14:25 五ッ辻

f:id:fumimanokimochi:20170706202546j:image

15:15 根古峰

左方向に向かうと根古峰のお山に行けそうです...が、今回はスルーさせてもらいま〜すw

f:id:fumimanokimochi:20170706202616j:image

15:30 三合目

この分岐でダイヤモンドトレイル上の紀見峠へ向かうか南海高野線紀見峠駅に向かうか分かれます。

わたしは紀見峠駅へ向かいます。

f:id:fumimanokimochi:20170706202654j:image

ワッ!ヒキガエル発見!

普段、目にすることなんてないので記念撮影させてもらいましたョ〜♪

f:id:fumimanokimochi:20170706202720j:image

三合目あたりから急な下りになり、そのうえ石ゴロゴロの悪路です...

f:id:fumimanokimochi:20170706202758j:image

途中から沢沿いの林道に出ます。

このあたりで足のつま先が痛くなりだしました...靴ひもを締め直すべきなのに...もうすぐ駅だし〜もういいや〜(コレ本当に悪いクセですよね)お家へ帰って靴下を脱ぐと右足薬指の爪が中指にくい込んで血がにじんでました...

下山する前ちゃんと靴ひもを締め直します(反省)

f:id:fumimanokimochi:20170706202839j:image

16:35 岩湧山登山口および下山口

 

そして...紀見峠駅へ到着。

 

次回、訪れたい季節は秋!

岩湧山は全国でも有数のカヤの名産地らしいです。金色にたなびくカヤをぜひ見たいと思っています♪

 

ありがとうございました^ ^